ECBのノボトニー氏:インフレより成長見通しが懸念材料-MNI

欧州中央銀行(ECB)政策 委員会メンバー、オーストリア中銀のノボトニー総裁はインフレ動 向について、ユーロ圏の成長見通しほど懸念すべきものではないと 述べた。通信社マーケット・ニュース・インターナショナル(MN I)が報じた。

MNIによれば、同総裁は11日夜にウィーンで金融関係者の グループに対し「インフレは懸念する必要がない。懸念すべきは実 体経済だ。比較的長期にわたる低めの成長の時期に入るリスクがあ る。輸出の勢いは衰えつつあり、同時に財政健全化に伴う内需の弱 さが見られる」と語ったという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jana Randow at +49-69-92041-206 or jrandow@bloomberg.net