アジア株:下げを取り戻す、香港株の上昇で-中国の相場てこ入れ寄与

アジア株式相場は、いったん値を 崩したものの、その後上昇に転じて下げ分を取り戻した。株価バリュ エーション(評価)が記録的な低水準に落ち込んだ株式相場を中国当 局がてこ入れするとの見方で香港の株価指数が値上がりしたことが、 全体を底上げした。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後2時11分現在、前日比 ほぼ変わらずの115.74。一時は最大1.3%安となっていた。中国の政 府系ファンド(SWF)、中国投資(CIC)傘下の中央匯金は4大金 融機関の株式購入を開始したとの報道を受けて銀行株が上昇した。

大衆保険のファンドマネジャー、呉侃氏は「中国政府の動きは同 国株式が割安との観測に油を注いだ」と述べた。