蘭ASML:10-12月受注は前四半期から増加の見込み

欧州最大の半導体製造装置メ ーカー、オランダのASMLホールディングは、10-12月(第4四 半期)の受注が7-9月(第3四半期)を上回る見込みであることを 明らかにした。

第3四半期の販売契約は5億1400万ユーロ(約540億円)と なり、5億ユーロは超えないとしていた自社見積もりを上回った。売 上高は14億6000万ユーロと、4-6月(第2四半期)の15億 3000万ユーロから減少した。

第3四半期の純利益は3億5500万ユーロ(前四半期は4億 3200万ユーロ)。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト 予想平均では利益3億2300万ユーロ、売上高13億9000万ユーロ がそれぞれ見込まれていた。

同社によると第4四半期売上高は11億ユーロを超える見込み。