KDDI:韓国企業に128億円出資-配信拡充、海外で最大の買収

国内携帯電話2位KDDIは 12日、韓国の通信関連企業CDネットワークス(非上場)株式85.5% を、今月中に1億6700万ドル(約128億円)で取得すると発表した。 海外売り上げ拡充に向けたコンテンツ(情報の内容)配信促進と、自社 の通信網効率化が目的で、KDDIによる海外出資としては最大規模。

CDネットワークスは通信網全体の負荷を分散させながらコンテン ツを配信する事業を、日本を含む31カ国で展開しており、2010年の売 上高は9900万ドル(約76億円)。KDDIによる最大の出資案件は、 昨年2月にジュピターテレコムに3割弱出資した際の3617億円。

重野卓KDDIグローバル事業開発部長は12日の会見で「通信と コンテンツ配信網には補完関係がある」と強調。世界の通信事業者がデ ータ流通の増大に悩む中、今回の買収で「効率よく安価に」事業を展開 できる、と意義を説明した。

同社の田中孝司社長は4月の決算発表で、16年3月期の海外売上 高を、アジア地域の個人向けサービス企業買収などを通じ、前期(11 年3月期)実績の2倍の3200億円以上とする方針を示していた。財務 担当の高木憲一郎・経営管理本部長は5月のブルームバーグのインタビ ューで、買収は自己資金の枠内で行う方針を明らかにしていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE