中国の銀行の不良債権比率見通し、8-12%に引き上げ-クレディS

クレディ・スイス・グループは中 国の銀行の不良債権比率について、「今後数年間」は8-12%になると 予想し、従来見通しの4.5-5%から上方修正した。

サンジェイ・ジャイン氏率いるクレディ・スイスのアナリストら は12日付のリポートで、不動産と製造業、地方政府と中小企業が「リ スクの4大要因」だと指摘。4つの部門向け融資が全体の約55%を占 めており、将来の不良債権も全体の8割強に達すると見込まれると説 明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Richard Frost at +852-2977-6607 or rfrost4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE