キリンのブラジルビール会社買収認める-州裁が差し止め命令取り消し

キリンホールディングスはブラジ ルのビール会社スキンカリオールの買収を進めることを認める裁判所 の判断を勝ち取った。

キリン側の法律事務所トッツィーニ・フレイレ・アジボガドスの パートナー、ファビオ・ローザス氏によれば、サンパウロ州の裁判所 は11日、下級審が8月4日に示した買収差し止めの仮処分を取り消す 決定を下した。スキンカリオールの少数株主は、キリンが8月に取得 した経営権を拒否する権利があると主張していた。

キリンは8月1日、スキンカリオールの株式50.45%を持つアレ アドリを39億5000万レアル(約1700億円)で取得。世界のビール業 界で今年2番目の規模となる買収案件を通じ、キリンは中南米最大の ビール市場であるブラジルでの足掛かりをつかんだ。

11日の州裁判所判断により、キリンはスキンカリオールの経営権 を握り、完全子会社化に向けて少数株主の持ち株取得交渉を再開可能 になる。交渉に関する情報を知り得る関係者1人が交渉は公開されて いないことを理由に匿名で語ったところによると、キリンは9月時点 で少数株取得で少なくとも20億レアルを提案している。

Editors: Jessica Brice, Edward Johnson.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Cristiane Lucchesi in Sao Paulo at +55-11-3046-2017 or clucchesi5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jennifer Sondag at +1-212-617-2716 or jsondag@bloomberg.netFor Related News and Information: