中国人民銀:米の対中制裁法案に強い反対姿勢示す-声明

中国人民銀行(中央銀行)は米上院 が可決した対中制裁法案に強く反対する姿勢を強調した。同中銀が12 日、ウェブサイトに声明を発表した。

声明は、同法案は通商関係に深刻な打撃を与え、世界の景気回復を損 ねるものだと指摘。米国は自国が抱える経済問題を「政治問題とするた めの口実」に人民元を利用していると批判した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 角田正美 Masami Kakuta +81-3-3201-3157 mkakuta@bloomberg.net