ヘッジファンド向け融資条件、引き締め傾向に-米FRB四半期調査

欧州の債務危機悪化に伴い、米ウ ォール街ではヘッジファンドに提示する融資金利を引き締めているデ ィーラーの数が緩和しているディーラーよりも多くなっている。米連 邦準備制度理事会(FRB)の調査で明らかになった。

FRBの四半期調査によれば、ディーラーのほぼ10%が顧客のヘ ッジファンド向け貸し出しの金利などの条件を引き締めていると回答。 条件を緩めているとの回答は4.8%にとどまった。条件が変わってい ないと答えた回答者が全体の約86%を占めた。

FRBは21社のクレジット担当幹部を対象に6月から8月にか けて調査を実施。欧州の財政不均衡の問題が国際銀行システムに影響 を与えるとの懸念が強まり、これまで貸し出し条件を緩和してきたデ ィーラーの動きに変化が生じた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE