ガイトナー米財務長官:雇用対策が阻止されればリセッション招く恐れ

ガイトナー米財務長官は、オバマ米 大統領の4470億ドル規模の雇用対策が議会で承認されなければ、リセッ ション(景気後退)に再び陥るリスクが高まるとの認識を示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net