NY原油(11日):今年最長の5日連続高、ガソリンや株価の上昇で

ニューヨーク原油先物相場は 今年最長の連続高を記録した。ガソリン価格が急上昇したことや、前 日に8月以来の大幅高となったS&P500種株価指数がこの日も堅 調を維持したことが背景。

原油は5日続伸した。米石油大手スノコがペンシルベニア州の製 油所で流動接触分解装置の一部を停止したことで、供給が減少すると の観測からガソリンが値上がりした。この日のS&P500種は

0.1%上昇。第3四半期(7-9月)の米企業決算に関して楽観的な 見方が広がった。

ブルー・オーシャンのエネルギーデリバティブと調査部門のディ レクター、カール・ラリー氏は「株式相場が上昇しており、それが原 油市場に希望を与えている」と指摘。「スノコ製油所の装置停止はガ ソリンと原油の両方にとって強気だ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物11月限は前 日比0.47%高の1バレル=85.81ドルで終了。終値では先月21日 以来の高値となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE