欧州債:アイルランドなど高債務国相場が下落-景気と銀行への懸念で

11日の欧州債市場ではアイル ランドを中心に高債務国の国債が下落。景気減速と域内の脆弱(ぜい じゃく)な銀行が危機解決の足を引っ張るとの懸念が広がった。

アイルランド10年債利回りは7月6日以降で最大の上昇となっ た。カナダの格付け会社DBRSは、米国と欧州の景気減速がアイル ランド経済の回復見通しに水を差す恐れがあるとの見方を示した。イ タリア国債も下落。同国は2016、25年償還の国債入札を今週実施 する。

ドイツ国債は前日からほぼ変わらず。スロバキア議会は救済基金 拡充案の採決を予定している。ギリシャ国債は上昇。第1次救済に基 づく次回融資実行への楽観が高まったことが手掛かり。

RBCキャピタル・マーケッツの欧州金利ストラテジスト、ノー バート・アウル氏は「過去数カ月のアイルランド国債のパフォーマン スは欧州債市場でスター的な存在だった」と述べた上で、「格付け会 社などの悪材料やスロバキアの採決などが調整要因となったと考えら れる」と発言。また、「イタリア国債に関しては、予定されている供 給増が5年債と10年債への重しとなっている」と語った。

ロンドン時間午後4時42分現在、アイルランド10年債利回り は前日比47ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の

8.21%。一時は73bp上昇した。

イタリア10年債利回りは6bp上昇し5.63%、ポルトガルの 10年債利回りは13bp上げ11.55%。ベルギー10年債利回りは 10bp上昇の4.17%となった。

独10年債利回りは2.09%。一時は先月2日以来の高水準とな る2.10%まで上げた。同国債(表面利率2.25%、2021年9月償還) 価格は101.45で、前日からほぼ変わらず。

ユーロ圏当局者は債務危機対策を協議している。この中には域内 の銀行の資本強化を支援する措置も含まれる。欧州中央銀行(ECB) のトリシェ総裁はこの日、債務危機が域内の金融システムを脅かしつ つあるとの見解を示した。欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委 員会のバローゾ委員長は同日、域内銀行の増資を含む諸問題に関する 提案を12日に発表すると語った。