インド株(終了):3日ぶり下落、欧州危機を懸念-インフォシス安い

11日のインド株式相場は3営 業日ぶりに下落。決算期を控え神経質なムードが広がる中、欧州の債 務危機が悪化するとの懸念が高まった。

インド2位のソフトウエア輸出企業、インフォシスを中心にソフ トウエア銘柄が下落。欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁はこの 日、欧州の債務危機が「システム全体の次元に達した」との見解を示 した。ソフトウエア大手は売り上げの約75%を国外で得ている。12 日のインフォシスを皮切りに、各社は7-9月期決算を発表する。産 銅会社スターライト・インダストリーズは1.5%下落した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比20.76 ポイント(0.1%)安の16536.47で終了した。インフォシス (INFO IN)は3.3%下げ2504.55ルピー、スターライト(STLT IN)の終値は115.80ルピー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE