オーストリア副首相:スロバキア抜きでも欧州救済基金は拡充可能

オーストリアのシュピンデル エッガー副首相は11日、欧州の救済基金である欧州金融安定ファシ リティー(EFSF)について、スロバキア議会が関連法案をこの日 可決しなかった場合でも拡充は可能だとの見解を示した。

同副首相はウィーンで記者団に対し、「2つの選択肢がある」と 述べ、「とにかく実施してスロバキアの合意抜きの救済プログラムを 策定するか、全く新しい状況に対応するかどちらかだ」と続けた。

さらに、ユーロの将来に関してドイツのメルケル首相とフランス のサルコジ大統領だけで協議するのは「逆効果だ」とも指摘。「両国 が事前に欧州連合(EU)やユーロ圏の今後の展開について他国に指 示するということはあり得ない」と論じた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Boris Groendahl at +43-1-513-2660-12 or bgroendahl@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE