EU:景気見通し下振れリスク増大した、財政危機が影響ー報告

欧州連合(EU)の行政執行機関で ある欧州委員会は、各国政府が域内の財政危機の抑制に苦戦する中で景 気見通しの下振れリスクが増したとの認識を示した。

欧州委は11日に公表した報告書で「一部の国では危機の影響があま りにも大きいため、市場はソブリンデフォルト(債務不履行)の可能性 を債券価格に織り込んだ」と指摘。「ユーロ圏の多くの国で、公的財政 を持続可能な軌道に乗せるために、既に導入済みのものに加えそれ以上 の相当大規模な緊縮措置が必要だ」と論じた。