ユーロ圏、秋に「リーマン型」危機迎えるリスク-ハンガリー首相

ハンガリーのオルバン首相は 11日、ユーロ圏は今後2カ月の間に米国が2008年に直面したよう な危機に見舞われるリスクがあると発言した。

同首相は議会で演説し、「2008年10月に米国で起きたような 金融危機がこの秋にユーロ圏で繰り返される重大なリスクがある」と 述べた。08年9月15日のリーマン・ブラザーズ・ホールディング ス破綻は経済を混乱に陥れ、米国とユーロ圏にリセッション(景気後 退)をもたらした。

オルバン首相はまた、「欧州の銀行システムで十分に資本を強化 することが必要なのは明らかだ」と指摘。さらに、「ギリシャが債務 を返済できないことは誰もが知っている。ただ、私のようなきつい発 言は慎むというのが慣例だ」とも述べた。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 東京 笠原 文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-376 fkasahara@bloomberg.net Editor: Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Zoltan Simon in Budapest at +36-1-475-1181 or zsimon@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Balazs Penz at +36-1-475-1191 or bpenz@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE