米ウォルマート、中国の一部店舗が営業停止に-豚肉販売で誤表示

小売り世界最大手の米ウォルマー ト・ストアーズは、中国の西南部で展開している店舗の営業停止を拡 大することで合意した。普通の豚肉を有機飼育したものだと誤表示し ていたとの指摘を受けたもので、同社が営業を停止した店舗数は13に 上る。

ウォルマートが電子メールで11日発表した資料によれば、同社の 重慶市にある店舗が同市の商工業当局から15日間の営業停止命令を受 けた。10日には7店舗がこうした命令の対象となったが、11日はさら に6店舗が命令を受けたという。

中国ではスーパーマーケット業界2位のウォルマートは、「重慶市 の店舗の基準向上のための包括的な行動」を完了させるとしている。

--Jing Yang, Jiang Jianguo Editors: Dave McCombs, Garry Smith

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Jiang Jianguo in Shanghai at +86-21-6104-3038 or jjiang@bloomberg.net; Jing Yang in Shanghai at +86-21-6104-3052 or jyang251@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News at +86-21-6104-3042 or swong139@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE