インドネシア中銀:予想外の利下げ、6.50%に-景気てこ入れ

インドネシア中央銀行は11日、 政策金利を予想に反して引き下げた。世界的な景気回復もたつきと国 内のインフレ鈍化を背景に、景気てこ入れのため約2年ぶりの利下げ を実施した。

中銀声明によると、政策金利であるレファレンス金利を0.25ポ イント引き下げ6.50%にした。ブルームバーグがまとめたエコノミス ト15人の予想では全員が据え置きを見込んでいた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE