米アルコア、7-9月は収益回復の鈍化示す結果に-BN調査

米アルミ生産最大手、アルコア が11日発表する7-9月(第3四半期)決算は、アルミ価格が年初 来の上昇分を全て失ったことを受け、収益回復の鈍化を示す結果と なりそうだ。

ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均によると、7- 9月期の純利益は1株当たり23セントになる見通し。これは前年同 期の9セントを上回るが、1カ月前のアナリスト予想を18%下回る 水準だ。

クラウス・クラインフェルト最高経営責任者(CEO)はアル コアの収益改善に取り組んでいるが、アルミ価格の下落がそれに痛 手を与えつつある。アルコアは2008年の金融危機の際に商品相場が 急落して3四半期連続の赤字に陥って以来、数千人を削減したほか、 複数の精錬所を閉鎖した。

アルコアはダウ工業株30種平均の構成銘柄で最初に決算を発 表する。同社の11日の決算発表は通常取引終了後に予定されている。 アルコアの10日の株価は前週末比3.9%高の10.09ドル。年初来で は34%下落と、ダウ構成銘柄のパフォーマンスとしてはバンク・オ ブ・アメリカ(BOA)とヒューレット・パッカード(HP)に次 ぐ悪い水準となっている。

アルコアの広報担当マイケル・ベルウッド氏は決算発表を控え てコメントを控えた。

-- Editors: Simon Casey, Charles Siler

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Sonja Elmquist in New York at +1-212-617-7128 or Selmquist1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Simon Casey at +1-212-617-3143 or scasey4@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE