益子社長:円高が三菱自動車にとって最大の問題-輸出競争力損なう

三菱自動車の益子修社長は11日、中 国の成都市で、円高が同社の輸出競争力を損なっており、同社にとって 最大の問題だと語った。

同社長はまた、欧州や米国の経済的な不安定さにもかかわらず、同 社が2011年の販売目標を達成する軌道にあると述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE