ゴールドマン出資のロングエーカー、一部ファンド閉鎖-償還要求で

米ゴールドマン・サックス・グ ループが出資するヘッジファンド運用会社ロングエーカー・ファン ド・マネジメントは10日、投資家の償還要求を受け、一部のファン ドを閉鎖すると発表した。

同社のジェレミー・ガーバー最高執行責任者(COO)は電子メ ールで、年末に資金を返還するとした上で、一部商品の運用は続ける と説明した。投資家の要請を考慮すれば、「ロングエーカー・ファン ズ」の秩序立った解消の手続きを始めることが最良の行動だと考えて いるという。

ウェブサイトによると、ディストレス・レバレッジ関連のクレジ ット投資に焦点を絞ったロングエーカーは1998年に元ベアー・スタ ーンズ幹部のジョン・ブレッカー氏らが始めた。ゴールドマン傘下の ピーターズヒル・ファンド・オフショアが2008年6月に少数株主に なっているという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE