NY原油時間外:2週間ぶり高値から下落-スロバキアの批准投票控え

ニューヨーク原油先物相場は11 日の時間外取引で、2週間ぶり高値近辺から下落。ユーロ圏救済基金の 強化案の批准をスロバキアが採決するが、与党の一角が反対する可能性 があるとみられている。

原油先物相場は一時、0.8%下落した。スロバキアの政府関係者2 人によると、ラディツォバー首相は欧州金融安定化基金の批准について 不信任案に結び付けることで反対派に圧力をかけようとしている。13 日に米エネルギー省が発表する先週の原油在庫は増加が予想されてい る。

原油先物11月限は一時、65セント安の1バレル当たり84.76ド ルを付けた。シドニー時間午後6時15分(日本時間同4時15分)現 在、85.06ドルで推移している。前日の通常取引は2.9%高の85.41 ドルで引けた。終値としては9月21日以来の高値。年初来では6.8% の下落。