NY銅:2.9%高の1ポンド=3.368ドルで終了-2週間ぶりの高値

10日のニューヨーク銅先物相場は約 2週間ぶりの高値に上昇。独仏首脳が欧州債務危機への対応策を約3週 間以内に策定すると約束した。

メルケル独首相とサルコジ仏大統領は9日、域内銀行の資本増強計 画に加えて、ギリシャ債務問題の対応策を11月3日に開かれる20カ国・ 地域(G20)首脳会議までにまとめると約束した。また、ベルギー政府 はデクシアの一部部門を買収することなどを発表した。

RBCキャピタル・マーケッツは同日の報告書で、「ユーロ圏から のニュースは前向きのもののようだ」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物12月限終値は前週末比2.9%高の1ポンド=3.368ドル。一時3.391ド ルと、9月28日以来の高値を付けた。銅相場はこれで4営業日連続の上 昇で、8月末以来で最長の続伸局面。