ECB:新発債保証へのEFSF活用を支持-コンスタンシオ副総裁

欧州中央銀行(ECB)は、救済 基金である欧州金融安定ファシリティー(EFSF)について、同中 銀の金融市場オペを通じてではなく、政府保証に活用することによっ て効力を高めるべきだとの立場を示した。

ECBのコンスタンシオ副総裁は10日、ミラノでの講演で、4400 億ユーロ(約46兆円)のEFSFを高債務国が発行する新発債の保証 の一部に用いるべきだと指摘した。これにより、ユーロ圏諸国への債 務危機の拡大を阻止するために利用できる額を増やすことができると 説明した。

同副総裁は、EFSFの資金は「新発債の拡大に充てるべきであ り、これによりその効果を高められる」と発言した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE