EU:「新たな共有のG20精神」呼び掛け、カンヌサミットに向け

欧州連合(EU)は、「新たな 共有のG20精神」を呼び掛け、サミット(首脳会議)では信頼感の 修復や持続可能な成長支援、財政安定の維持を実現するよう促した。

EUの行政執行機関、欧州委員会のバローゾ委員長とEUのファ ンロンパイ大統領は、欧州委員会の他の加盟国に宛てた書簡で、フラ ンスのカンヌで開かれるG20サミットは欧州が焦点になると説明し た。

バローゾ委員長とファンロンパイ大統領は同書簡で、「欧州がソ ブリン債危機を解決しないなら、世界経済に危険な影響が及ぶとい うのがG20メンバー各国の見解だ」と指摘。「EUは現在の困難を 乗り越えるために必要なあらゆる行動を取る決意だということを各国 に示す必要がある。同時に、世界的な経済の課題に取り組むためにG 20のパートナー各国に建設的な貢献も求める方針だ」と記述した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew Clapham at +32-2-285-4302 or aclapham@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE