アトランタ連銀総裁:米経済が急激悪化なら「追加国債購入」必要に

米アトランタ連銀総裁のロック ハート総裁は、自身としては米経済が一段と悪化する状況でのみ、金 融当局による追加の国債購入に賛成するとの認識を示した。

ロックハート総裁は7日、アトランタでの講演後の質疑応答で、 経済の著しい悪化や失業率の上昇など「非常に厳しい状況」になった 場合は、量的緩和が必要になると説明。その上で、「現在のところ経済 は弱い状態にあるが、急激に悪化しているわけではない」と付け加え た。