イタリアを1段階格下げ「A+」に、見通しネガティブ-フィッチ

格付け会社フィッチ・レーティング スはイタリアの外貨および自国通貨建て長期発行体デフォルト格付け (IDR)を「A+」と、「AA-」から1段階引き下げた。ユーロ圏 危機に対する同国の脆弱(ぜいじゃく)性に関する懸念を理由に挙げ た。格付け見通しは「ネガティブ(弱含み)」。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE