ドイツ首相:欧州の銀行資本が17-18日の域内サミットの議題に

ドイツのメルケル首相は7日、17 -18日の欧州の首脳会議では域内銀行の資本の問題が議題になると述べ た。

メルケル首相はオランダのルッテ首相と会談後にベルリンで記者団 に語り、銀行の資本強化について検討する姿勢をあらためて示した。た だ、強化された欧州の救済基金を銀行の資本拡充のために利用すること は最後の手段としてのみ認められるべきだと重ねて強調した。

「われわれは専門家のアドバイスに従うこと、銀行の資本を強化す る方法についての提案があればもちろんそれを実行することで意見が一 致した」と述べた。欧州の銀行監督機関が資本についての提案をするべ きだと付け加えた。