9月の英生産者出荷価格:前月比0.3%上昇、予想以上-石油高響く

英国の9月の生産者物価はエコ ノミスト予想を上回る伸びとなった。原材料コストが過去1年にわた って急騰し企業が利益率の確保を求めたことから石油製品や電子機器 が値上がりし、これが影響した。

英政府統計局(ONS)が7日発表した9月の生産者物価統計で、 出荷価格指数は前月比0.3%上昇。前年同月比では6.3%上昇した。 前月比はブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト18人の 調査中央値では0.2%上昇が見込まれていた。仕入れ価格は前月比

1.7%上昇。原油高が影響した。

ただ、イングランド銀行(英中央銀行)は6日に量的緩和策の拡 大を決定した際、インフレ率が中期的に目標の2%を下回るとの見通 しを示している。

ドイツ銀行の英国担当チーフエコノミスト、ジョージ・バックリ ー氏(ロンドン在勤)は「物価上昇圧力が引き続きあるものの、若干 緩みつつある兆候がやや見受けられるようだ」と述べ、「欧州で景気 が減速したならば、英国にも波及するだろう」と続けた。