スイス中銀:9月の介入額は100億フラン超-ノムラとUBSが試算

スイス国立銀行(SNB、中央銀 行)は先月、スイス・フランの上昇抑制を狙いユーロ買いに100億 スイス・フラン(約8300億円)、もしくは110億フランを投じたも ようだとノムラ・インターナショナルとUBSはみている。

SNBは6日、外貨準備高が9月末に2824億フランに達し、過 去最高となったと発表。8月時点では2534億フランだった。SNB は9月6日、フランの上限を1ユーロ=1.20フランとする措置を導 入した。

ノムラの欧州為替戦略責任者、ジェフ・ケンドリック氏は顧客向 け電子メールで、SNBが「110億フラン前後に相当するユーロを買 い入れたと推定される」と説明した。UBSのシニアエコノミスト、 レト・ヒューネルバデル氏によれば、市場介入額は100億フラン前 後のもよう。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE