安住財務相:今年度予算の公共事業費の執行留保5%分の解除決定

政府は7日午前の閣議で、震災か らの復旧・復興財源への転用を念頭に執行を凍結していた今年度予算 の公共事業費の5%分(約3000億円)の解除を決めた。安住淳財務 相が同日の閣議後会見で明らかにした。

安住財務相は「復興財源の確保にも一定の結論が得られ、第3次 補正予算案も固まり、ひとつのめどがついた。地方からも事業を執行 するよう要望も出ていた」と述べた。復旧・復興費ではなく、当初予 算で予定されていた事業費として活用する。