ギリシャ問題ではデフォルトが最善策の公算も-サンマリノ中銀元総裁

サンマリノ共和国中央銀行のビア ジオ・ボソーネ元総裁は、欧州金融市場で投資家の信頼感を回復させ るには、ギリシャの秩序あるデフォルト(債務不履行)が最善の策か もしれないとの考えを明らかにした。

ボソーネ氏はローマでのインタビューで、「秩序ある再編プロセス の可能性を排除すべきではないだろう。市場を落ち着かせるという意 味では、それが解決方法かもしれない」と指摘。「現時点で真剣に検討 しなければならないことだ」と述べた。

また、「ギリシャ政府はもちろん約束を守るつもりだろう」とした 上で、「それがどこまで可能か、われわれは考える必要がある」と語っ た。

同氏は、国際通貨基金(IMF)の独立評価機関(IEO)と世 界銀行の顧問を務めている。

-- Editors: Andrew Davis, Andrew Atkinson

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Chiara Vasarri in Rome at cvasarri@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Angela Cullen at +49-69-92041-158 or acullen8@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE