米大統領:中国は通商システムの操作に積極的-制裁法案には警戒感

オバマ米大統領は、中国は自国通貨 を人為的低水準に維持するため市場に介入するなど、「通商システムの 操作」に積極的だとの見解を示した。

大統領はホワイトハウスでの記者会見で質問に答え、「中国は、自 国の優位と米国を中心とした他国の不利につながる通商システムの操 作に積極的だ」と語った。「為替操作がその一例で、少なくとも、通常 の状態で市場が決定するより低めの水準に自国通貨を導く方向の介入 を行っている」と指摘した。

しかしオバマ大統領は、上院が審議中の対中制裁法案は米国に対 する貿易制裁につながるリスクをはらんでいると警戒感を示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 or Akobari@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Roger Runningen in Washington at +1-202-624-1884 or rrunningen@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Joe Sobczyk at +1-202-624-1976 or jsobczyk@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE