NY銅:14.05セント高の1ポンド=3.2465ドル-ECBの政策好感

6日のニューヨーク銅先物相場は 4%強の上昇。欧州当局者が地域の債務危機を封じ込めるとの観測が材 料。

欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁はカバード債購入と期間1 年以上の長期資金の供給再開を発表した。

T&Kフューチャーズ・アンド・オプションズ(フロリダ州)のマ イケル・スミス社長は電話インタビューで、銅相場上昇について「唯一 の理由はECBの支援だ」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物12月限終値は前日比14.05セント(4.5%)高の1ポンド=3.2465ド ル。中心限月としては9月27日以来の大幅高。