米大統領:欧州危機が世界経済に重圧-米景気回復への「最大の逆風」

オバマ米大統領は、欧州債務危機が 世界経済に「重圧」をかけていると指摘し、11月の20カ国・地域(G 20)首脳会議では「具体的な」対応計画がみられることを期待すると 表明した。

オバマ大統領は記者会見で、欧州危機が米景気回復に対する「最 大の逆風」だと言明した。会見では、国内の景気減速の兆しや大統領 の雇用対策に対する議会共和党の抵抗について多くの時間が費やされ た。

大統領は、ドイツのメルケル首相やフランスのサルコジ大統領と 定期的に話し合っているとし、欧州首脳は「事態の緊急性」を認識し ていると述べた。ただ、協調して行動するよう域内「27の議会」を説 得しなければならない難しさに欧州首脳が直面していることを認めた。

大統領はまた、欧州諸国の政府は成長鈍化への対応で、世界の他 地域に頼ることはできないと指摘。「欧州はこの問題を輸出への依存で 切り抜けることはできない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE