NY金先物:続伸、商品や株式の上昇が手掛かり-終値1653.20ドル

ニューヨーク金先物相場は続伸。 欧州の当局者がソブリン債危機の抑制で前進しているとの楽観が広が り、商品や株が上昇したことが背景。

商品24銘柄で構成するS&PのGSCI指数は一時2.6%高。 銅や銀がけん引した。欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁は、E CBがカバード債の購入と期間1年以上の長期資金の供給を再開する と発表した。

フューチャーパス・トレーディングのトレーダー、フランク・レ シュ氏(シカゴ在勤)は電話インタビューで、「金は昔ながらの商品 相場らしい値動きに戻った」と指摘。「現物需要が相場の支えになっ ている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 12月限は前日比11.60ドル(0.7%)高の1オンス=1653.20ド ルで終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE