BOA、モルガンS株上昇-米財務長官がリーマン破綻再来を強く否定

6日のニューヨーク株式市場で は、バンク・オブ・アメリカ(BOA)とモルガン・スタンレーを中 心に米銀行株が上昇。ガイトナー米財務長官はこの日、国内の金融機 関は強化され、2008年のリーマン破綻のような事態は「決して」再 発しないと発言。これを受けて銀行株の買いが膨らんだ。

ニューヨーク時間午後0時34分現在、BOAは前日比6%高の

6.12ドル。モルガン・スタンレーは5.1%高の15.22ドル。24銘 柄で構成されるKBW銀行指数は2.2%上昇して31.31となってい る。

米銀株は過去1カ月間を軟調に推移。欧州のソブリン債危機が米 銀に影響をもたらすとの懸念が高まったことが背景。

ガイトナー長官は6日、上院銀行委員会で証言し、モルガン・ス タンレーに関する質問に回答。特定の銀行名には触れず、「米金融シ ステムが欧州で最も切迫した国々に対して抱える直接的な投融資リス クは非常に限定的だ」と指摘。「米国の大型機関には総じて当てはま ることだが、資本やレバレッジの水準、資金調達などを見る限り、米 銀は以前よりかなり強化された」と述べた。

年初から前日までにモルガン・スタンレーの株価は47%、BO Aは57%それぞれ下落していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE