欧州株:続伸、銀行の資本増強を期待-英中銀の資産購入枠拡大も好感

6日の欧州株式相場は続伸。域 内ソブリン債危機封じ込め策で各国当局が合意するとの観測や、イン グランド銀行(英中央銀行)の資産購入プログラム拡大が支援材料と なった。

フランスの銀行、BNPパリバとクレディ・アグリコル、ナティ クシスが大幅高。同国政府が国内銀行の株式を取得する緊急計画の策 定作業を進めているとの仏紙フィガロの報道に反応した。世界最大の 鉱山会社、英・オーストラリア系のBHPビリトンは5.9%上昇。 金属の値上がりを好感した。ビール販売量で世界2位の英SABミラ ーも高い。世界最大の同業、ベルギーのアンハイザー・ブッシュ(A B)インベブへの身売りに向け両社が交渉中との報道が手掛かり。

ストックス欧州600指数は前日比2.7%高の230.27。ユーロ 圏当局者らが銀行の資本増強計画を練っているとの期待から、ここ2 営業日で5.9%近く上げている。

マーケット・セキュリティーズの欧州チーフストラテジスト、ス テファーヌ・エコロ氏は「今の市場の楽観ムードは、ソブリン債と銀 行の両方の危機を収拾しようとする新たな取り組みで説明がつくかも しれない」と述べた。また、「イングランド銀行による資産買い取り 策の発表も良い動きだ。経済は依然としてソブリン債危機から派生す る下向きリスクに押されている」と説明した。

この日の西欧市場では、デンマークを除く17カ国で主要株価指 数が上昇。欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会のバローゾ 委員長が、銀行の資本強化に向けた協調行動を同委が加盟国に提案し ていることを明らかにすると、相場はさらに上昇した。

英中銀はこの日開いた金融政策委員会(MPC)で、資産買い取 りプログラムの規模を2750億ポンド(約32兆3000億円)に拡大 することを決めた。ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト32人 を対象にまとめた調査では、MPCが資産買い取り枠を2000億ポン ドから拡大すると予想していたのは11人だけだった。

一方、欧州中央銀行(ECB)は定例政策委員会で政策金利を大 方の予想通り1.5%で据え置いた。トリシェ総裁はユーロ圏経済に は「強い下振れリスク」があるとの認識を示し、これを手掛かりに株 式相場は上げ幅を縮める場面もあった。

クレディ・アグリコルは5.3%高の5.44ユーロ、BNPは

8.6%上げ32.03ユーロ、ナティクシスは9%上昇の2.51ユーロ でそれぞれ取引を終了。フィガロ紙の報道を仏政府当局者は事実では ないとして否定している。BHPの終値は1882ペンス。SABミラ ーは7%高の2247.5ペンスとなり、2008年11月以来の大幅高。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE