米ターゲットとリミテッド、9月の既存店売上高は市場予想上回る

米小売り大手のターゲットとリ ミテッド・ブランズの9月の既存店売上高は、アナリスト予想を上回 った。販促活動や天候要因で客足が伸びた。

米ディスカウントストア2位のターゲットの既存店売上高は

5.3%増と、調査会社リテール・メトリクスがまとめたアナリスト予 想平均(3.9%増)を上回った。ランジェリー店チェーン「ビクトリ アズ・シークレット」を展開するリミテッドは11%増。アナリスト の予想平均は4.9%増だった。

9月の売上高は販促のほか、8月末のハリケーン「アイリーン」 の影響で買い物がずれ込んだことが背景にあるとみられる。リテー ル・メトリクスによれば、業界全体では4.9%増と、25カ月連続で のプラスが見込まれている。

リテール・メトリクスのケン・パーキンス社長は「新学期商戦は 悪くはなかった。またこれは年末商戦と関連性があり、そこそこの売 り上げになることを示唆している」と付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE