中部電、日立:浜岡原発タービン損傷訴訟、和解金90億円

中部電力が2006年6月の浜岡原子力 発電所5号機(出力126万7000キロワット)のタービン損傷事故をめぐ って、製造元の日立製作所に対して損害賠償を求めていた訴訟で6日、 両社の和解が東京地裁で成立した。

発表資料によると、今回の訴訟について東京地裁は9月20日、中部 電と日立に対して和解条項案を提示。この日に成立した和解条項では、 日立が中部電に90億円を支払うことを認めたことが盛り込まれていると いう。