ギリシャ国債損失に備える銀行資本、EUが国別の必要額を検証-FT

【記者:Blanche Gatt】

10月5日(ブルームバーグ):欧州の銀行がギリシャ国債の評価損 を計上せざるを得ない場合、新たにどの程度の資本を必要とするかに ついて、国別の内訳を提供するよう欧州銀行監督機構(EBA)が求 められているもようだ。英紙フィナンシャル・タイムズが一連の手続 きに関与する複数の高官の話として報じた。

同紙によれば、これは欧州連合(EU)全域の銀行の資本増強を めぐる交渉のための情報提供を狙った予備的措置であり、EUの指導 者らがギリシャのデフォルト(債務不履行)に備えていることを意味 するものではないと高官らは話しているという。

同紙はまた、ドイツのアスムセン財務次官の発言を引用し、同国 政府がいったん役目を終えた金融市場安定化基金の再開を検討してい ると伝えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE