ジョブズ氏死去:「ダ・ヴィンチに並ぶ」、「世界中が忘れない」

米アップル創業者のスティーブ・ ジョブズ氏(56)死去は、世界に衝撃を与えた。スマートフォン(多 機能携帯電話)の代表格である「iPhone(アイフォーン)」など を生み出し、強烈な指導力でIT(情報技術)業界を変革した巨星の訃 報を経営者やファンが悼んだ。

東京・銀座のアップル直営店前には6日午後に、ファンによる花束 が並んだ。デザイン関係の仕事をしている浅見知佳さん (29) は「ち ょっとわくわくさせてくれる製品が多かったので、すごく残念」。 広 告会社勤務の藤田拓哉さん(31)は「ジョブズ氏の印象がアップルの イメージ。アップルも変わっていくのかな」と悲しみの表情を見せた。

アイフォーンの国内代行販売を実質独占してきたソフトバンクの孫 正義社長は、日ごろ親交ぶりをアピールしていたジョブズ氏を「芸術と テクノロジーを両立させる現代の天才。数百年後の人々は彼とレオナル ド・ダ・ヴィンチを並び称するだろう」と絶賛するコメントを発表。6 日夜には記者団に対し、「私は足元にも及ばない」と語った。

14日発売の最新機種「iPhone 4S」から代行販売に加わる KDDIの田中孝司社長は「一緒のビジネスが始まろうとしている矢先 の逝去が、残念でならない」とコメントした。

グリーの田中良和社長はミニブログ「ツイッター」で、ジョブズ氏 に「革新的なサービスやプロダクトを生み出して、全世界の人生や生活 や社会を変えることが、本当にできる」ことを学んだとして、偉大なカ リスマへの謝意を示した。

ライバルも称賛、業界懸念も

ライバルも故人をたたえた。ソニーのハワード・ストリンガー最高 経営責任者(CEO)は「デジタル時代の先を照らしていた光は失われ たが、スティーブのイノベーション(革新性)や独創性は幾世代にもわ たって、夢や理想を抱く人々の刺激となり続けるだろう」とコメント。 韓国サムスン電子の崔志成CEOは「革新的な精神や卓越した業績を世 界中の人々が忘れることは永遠にないだろう」とした。

投資家やアナリストからは懸念も出ている。いちよし投資顧問の秋 野充成運用部長は「カリスマ的なリーダーを失ったことで成長が減速す る可能性はある」と分析。SMBC日興証券の嶋田幸彦アナリストは 「業界全体で長期的なイノベーション低迷が懸念される」 と話した。

ジョブズ氏は8月24日にアップルの最高経営責任者(CEO)を 辞任。2003年にすい臓がんの一種の神経内分泌がんと診断され、09年 には肝臓移植手術を受けていた。

--取材協力: 沢和世、藤村奈央子、安真理子、Jun Yang、

宮崎 真,Tomohiro Ohsumi

Editors:Yoshinori Eki, Eijiro Ueno, Tetsuki Murotani, Kiyo Sakihama

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 天野高志  Takashi Amano +81-3-3201-2423  tamano6@bloomberg.net 東京 山口祐輝   Yuki Yamaguchi +81-3-3201-8894  yyamaguchi10@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人   Yoshito Okubo +813-3201-3651  yokubo1@bloomberg.net 東京 Young-Sam Cho +81-3-3201-3882 ycho2@bloomberg.net

Tomoka Asami

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE