米財務長官:欧州債務危機が世界経済の成長損なうリスク増大

ガイトナー米財務長官は、欧州債 務危機が世界の経済成長を損なうリスクが増大していると米議会で証 言する。ブルームバーグ・ニュースが6日に予定されている証言のテ キストを入手した。

ガイトナー長官は下院金融委員会での証言で、「欧州の政府・金融 機関に対する米国の直接的な金融面のエクスポージャーはかなり小さ いが、欧州の規模は非常に大きく、米国および世界経済と密接に関わ っているため、欧州での深刻な危機は信頼感低下と需要減退を通じて 著しい損害をもたらす恐れがある」と指摘する。

さらに、「懸念の根本的な原因に確実に対処できる政策行動に基づ いた、より強力な金融安全弁」を整備し、欧州の金融機関と政府がそ れを利用できるようにすることが必要だとの見解を示す。

議会に対しては、米経済の強化に向けた取り組みと、オバマ大統 領が打ち出した4470億ドル(約34兆3100億円)規模の雇用対策への 支持を求める。

長官は、既に公表された金融安定監視評議会(FSOC)の年次 報告書に関する下院金融委員会と上院銀行委員会の公聴会で証言する。 FSOCは11日に次回会合を開く。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE