【香港・注目株】不動産開発株、中国国際航空、亜洲水泥中国

香港株式市場の主な注目銘柄は 以下の通り。株価と株価指数は4日の終値。ハンセン指数は3.4% 安の16250.27。ハンセン中国企業株(H株)指数は3.6%安の8102.58。 5日は祝日のため休場だった。

香港の不動産開発株:香港の9月の住宅販売額は230億香港ド ル(約2270億円)と前年同月比44%減少した。件数は4823件で同 54%減。香港当局のウェブサイトに資料が掲載された。

時価総額で世界最大の不動産開発会社、サンフンカイ・プロパ ティーズ(新鴻基地産発展、16 HK)の株価は3.5%安の85.80香港 ドル。資産家の李嘉誠氏率いるチョンコン・ホールディングス(長 江実業集団、1 HK)は1.7%安の79.55香港ドル。

中国国際航空(753 HK)、中国東方航空(670 HK):時価総額で 世界最大の航空会社、中国国際航空と乗客数でアジア2位の中国東 方航空は、飛行距離800キロメートル未満の旅客便の燃料サーチャ ージを80元(約970円)から70元に引き下げたと、中国新聞社が 報じた。中国国際航空の株価は6.2%安の4.86香港ドル。中国東方 航空は5.8%安の2.11香港ドル。

亜洲水泥中国控股(アジア・セメント・チャイナ・ホールディ ングス、743 HK):セメントメーカーの亜洲水泥中国控股は、1-9 月の利益が前年同期比450%余り増加したもようだと発表した。製 品価格引き上げと生産能力増が寄与するという。株価は3.1%安の

2.83香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE