米フォード格上げ方向で見直し、労働協約の暫定合意で-ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ・イン ベスターズ・サービスは、米自動車大手のフォード・モーターの債務 格付けを引き上げ方向で見直すと発表した。フォードが4日、全米自 動車労組(UAW)と新たな労働協約で暫定合意に至ったことを理由 に挙げた。

ムーディーズの5日の発表文によると、現行「Ba2」のコーポ レート・ファミリー・レーティング(CFR)とデフォルト確率格付 け(PDR)を引き上げ方向で見直す。「Ba2」は投資適格級を2 段階下回る水準。フォードの金融子会社、フォード・モーター・クレ ジットの格付け「Ba2」も見直しの対象という。

ムーディーズのシニア・バイスプレジデント、ブルース・クラー ク氏は発表文で、「フォードは過去1年間で、事業モデルと財務内容 を大幅に強化してきた」と指摘。「市場環境が一段と厳しくなっても、 そうした状況を維持できるか見極めたい」と説明した。

フォードの格付け変更は同社で働くUAW組合員4万1000人が 暫定合意を承認することが条件になると、ムーディーズは指摘してい る。

-- With assistance from Craig Trudell in Southfield, Michigan. Editors: Bill Koenig, Jamie Butters

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 or Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Keith Naughton in Southfield, Michigan at +1-248-827-2941 or knaughton3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jamie Butters at +1-248-827-2944 or jbutters@bloomberg.net