モイニハンCEO:米BOAは欧州の混乱を乗り切れると自信

米銀最大手バンク・オブ・アメリ カ(BOA)のブライアン・モイニハン最高経営責任者(CEO)は、 欧州ソブリン債危機の余波で米国が打撃を受けるとしても、同行はこ れを乗り切ることができると確信していると述べた。

同CEOは5日、ワシントンでのイベントで、「危機波及のシナリ オは本物だ。米国にとって、世界の3分の1を占める経済が現在のよ うな状態にとどまっているのは良いことではないだろう」と語った。

欧州当局者らがソブリン債のデフォルト(債務不履行)で銀行が 打撃を受けかねないとの懸念を抑えるのに苦慮する中、金融株は下押 し圧力にさらされている。欧州危機と米国の経済成長が停滞しつつあ る兆しを受けて、BOAの株価は今年に入り57%下落。ダウ工業株 30種平均の構成銘柄中、最悪のパフォーマンスとなっている。

モイニハンCEOは「当行は欧州の混乱を乗り切れると確信して いる」と述べ、「米金融システムの流動性の規模、われわれが置かれ ている状況は欧州とは大きく異なる」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE