対中制裁法案、米国の国際的な義務と相反する可能性-大統領報道官

カーニー米大統領報道官は、上院 が審議中の人民元相場をめぐる対中制裁法案は米国の国際的な義務と 相反する可能性が高いとの認識を示した。

同報道官は記者団に対し、オバマ政権はこうした懸念について議 会関係者と協議を行っていると説明。その上で、法案支持者らが掲げ る目標についてはそれを共有するものの、同法案は「米国の国際的な 義務との整合性で懸念を生じさせかねない」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 Akobari@bloomberg.net    Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Kate Andersen Brower in Washington at +1-202-624-1973 or kandersen7@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Joe Sobczyk at +1-202-624-1976 or jsobczyk@bloomberg.net