10月5日の海外株式・債券・為替・商品市場

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次 の通り。

◎NY外為:ドル下落、株高でリスク意欲回復-成長国通貨に需要

ニューヨーク外国為替市場では、ドルが主要通貨の大半に対して下 落。株が上昇し、高利回り通貨への需要が高まった。

ユーロは一時対ドルと円で下落していた。欧州中央銀行(E CB)が域内の景気浮揚策を発表する可能性があるとの見方が強ま った。英ポンドは対ドルとユーロで下落。第2四半期の英経済成長 のペース減速に反応した。メキシコ・ペソやブラジル・レアルなど 成長国通貨は上昇。9月の米サービス業景況指数が活動拡大を示し たことが好感された。

テンパス・コンサルティングの資本市場担当シニアバイスプ レジデント、グレッグ・サルバッジオ氏(ワシントン在勤)は「リ スク意欲がいくらか戻ったようだ。しかし、さほど強くはない」と 述べた。

主要6通貨に対するインターコンチネンタル取引所(ICE) のドル指数はニューヨーク時間午後5時現在、前日比0.2%低下 の78.938。前日は79.063だった。

ユーロは対ドルでほぼ変わらずの1ユーロ=1.3348ドル。前 日は1.3349ドルだった。ドルは対円でほぼ変わらずの1ドル= 76円79銭。ペソは対ドルで1.4%高、ブラジル・レアルも対ド ルで1.4%値上がりした。

ISM非製造業総合景況指数

米供給管理協会(ISM)が発表した9月の非製造業総合景 況指数は53と、前月の53.3から低下した。ブルームバーグがま とめたエコノミスト予想の中央値は52.8だった。同指数で50は サービス業活動の拡大と縮小の境目を示す。ISM統計発表後にリ スクが高いとされる資産への買いが膨らんだ。

ウェルズ・ファーゴの為替ストラテジスト、ヴァシーリ・セ レブリアコフ氏(ニューヨーク在勤)は、「ISM指数は、経済成長は 減速しているがリセッション(景気後退)ではないことと一致して おり、これが今の投資家の見方になりつつある」と述べた。

英政府統計局(ONS)が発表した4-6月期国内総生産 (GDP)確定値は前期比0.1%増と、改定値の0.2%増から下 方修正された。個人消費は0.8%減と、2009年1-3月(第1四 半期)以降で最大の落ち込みとなった。

ポンドは対ドルで0.2%下落した。

スイス・フランが安い

スイス・フランはドルとユーロに対し、それぞれ0.7%下落し た。

ECBが6日の定例政策委員会で景気浮揚を狙って政策金利を 引き下げるとの予想もある。ブルームバーグがまとめたエコノミスト 52人を対象に実施した調査結果によると、11人がECBは政策金利 を

少なくとも0.25ポイント引き下げると予想している。現在の金利は

1.5%。残りは据え置きとみている。

米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスはイタ リアの格付けを「Aa2」から「A2」に3段階引き下げた。同国 政府が慢性的な低成長の中で債務の削減に苦戦するとの懸念が理由。

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)がEUの行政執行機 関である欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)を引用して報 じたところによると、レーン委員は、域内で連携・協調したアプロ ーチが必要との「共通認識」を持っているとした上で、実行に移す ための「正式な決定」にはまだ至っていないと語った。

ブラウン・ブラザーズ・ハリマンの為替ストラテジスト、マー ク・マコーミック氏は、「欧州の政策当局者がメルトダウンを回避する ために、積極的な対応で臨む意思があることを知りたいだけだ」と 述べ、「最近のユーロは相当な圧力を受けているので、ECBが何らか の緩和的な政策を発表すれば、ユーロへのリスクプレミアムが押し下げ られ、ユーロ買いを支えるかもしれない」と話した。

◎米国株:続伸、欧州が危機対応で行動との観測-米経済統計も好感

米株式相場は続伸。S&P500種株価指数は2日間の上げとして は約1カ月ぶりの大幅な上昇となった。米経済統計が予想を上回ったこ とが好感された。欧州当局は債務危機の収束へ向けた措置を実施すると の観測が広がったことも手掛かり。

アルミ生産最大手の米アルコアを中心に、景気敏感株が上昇した。 銀行株も高い。モルガン・スタンレーは3.4%高。種子開発最大手、 米モンサントは5.2%高。2012年度の利益見通しが好感された。ヤ フーは2008年以来の大幅高。米マイクロソフトがヤフー買収案提示 を検討しているとの報道が手掛かり。アップルは1.5%高と、1998 年以来で最長の連続安となる前で踏みとどまった。

S&P500種株価指数は前日比1.8%高の1144.03。同指数は 過去2日間の上げは4.1%となった。ダウ工業株30種平均は

131.24ドル(1.2%)上げて10939.95ドル。

ペンション・パートナーズの主任投資ストラテジスト、マイケ ル・ゲイド氏(ニューヨーク在勤)は「株式市場は一気にトレンドを覆 すだろう」とし、「これまで大きなパニックに陥っていた。金融セクタ ーでは評価見直しがあるはずだ。欧州で何らかの資本増強があるとの観 測がそれを後押しするかもしれない。あるいは既に底打ちしたことも十 分に考えられる」と述べた。

株式相場は前日、欧州当局者らが域内銀行の資本増強の手段を検討 しているとの観測を受け、日中の下げから反転した。4日のS&P 500種は、弱気相場入りの目安となる4月の年初来高値から20%下げ た水準をいったん下回った後、一転して2.3%高まで急伸して取引を 終えた。同指数は欧州の債務危機懸念を背景に、4月29日からこれま で16%下落した。

「バッドバンク」

国際通貨基金(IMF)は、EU当局者らがユーロ圏のソブリン債 危機封じ込めに向け、銀行資本を強化する計画について作業を進めてい ることを明らかにした。フランスとベルギーは、デクシアの不良資産の 受け皿となる「バッドバンク」の設立を表明した。メルケル独首相は、 欧州の救済基金は銀行救済のための最後の砦としてのみ使われるとし、 投資家はギリシャ救済で一段の損失受け入れを強いられる可能性がある と指摘した。

米経済統計が予想を上回ったことも投資家の買いを誘った。オート マティック・データ・プロセッシング(ADP)エンプロイヤー・サー ビシズがこの日発表した9月の民間部門の雇用者数は前月比で9万 1000人の増加。米供給管理協会(ISM)が発表した9月の非製造業 総合景況指数は53と、前月の53.3から低下した。ブルームバーグ がまとめたエコノミスト予想の中央値は52.8だった。

銀行株が高い

モルガン・スタンレー景気循環株指数は2.7%上昇した。景気動 向の目安とされるダウ輸送株平均も2.7%高。アルコアは2.7%上げ て9.37ドル。

24銘柄で構成されるKBW銀行指数は1.1%上昇。一時2.5% 下げる場面も見られた。モルガン・スタンレーは3.4%高の14.48 ドル。バンク・オブ・アメリカ(BOA)は0.2%高の5.77ドル。 一時は4.3%下げていた。

モンサントは5.2%高の66.25ドル。同社の9-11月(第1四 半期)利益がアナリスト予想を上回る見通しとなったことが好感され た。中南米で遺伝子組み換え穀物の種子の需要が高まった。

ヤフーは10%高の15.92ドル。マイクロソフトがヤフーに対し て共同買収案を提示する可能性があるとのロイター通信の報道が手掛か り。アップルの終値は1.5%高の378.25。前日までの7営業日で同 社株は7.9%下落していた。

◎米国債:下落、欧州危機の解決期待で-30年債利回り2.85%

米国債相場は下落。欧州各国が債務危機の解決に向けた取り組みを 強化しつつあるとの期待から、米国債の安全需要が後退した。

給与明細書作成代行会社のオートマティック・データ・プロセッシ ング(ADP)エンプロイヤー・サービシズが発表した9月の米民間部 門の雇用者数が市場予想を上回ったことに反応し、米国債は下げを拡大 した。国際通貨基金(IMF)は、欧州連合の当局者らが銀行資本を強 化する計画について作業を進めていると指摘した。

ソシエテ・ジェネラルの米国債トレーディング責任者、ジェフリ ー・フェイゲンウィンター氏は「欧州の状況が改善し、なんらかの歯止 めがかかるとの期待が広がっている」と指摘。「市場は行き過ぎの状況 にあり、一部で解消の動きが出ている」と付け加えた。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによれば、ニューヨーク時間 午後4時59現在、30年債利回りは前日比5ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)上昇の2.85%。同年債(表面利率

3.75%、2041年8月償還)価格は1 2/32下げて117 31/32。

株価上昇

米株式市場ではS&P500種株価指数が1.8%上昇。ニューヨ ーク商業取引所(NYMEX)の原油先物11月限も大幅高となった。

10年債利回りは7bp上げて1.89%。9月23日には過去最 低となる1.6714%を付けた。2年債利回りはこの日ほぼ変わらずの

0.26%。

米国債は7-9月(第3四半期)に大幅上昇。ギリシャがデフォル ト(債務不履行)に向かっているとの観測や米金融当局の長期債購入方 針が手掛かりとなった。

30年債利回りは第3四半期に146bp低下し、四半期ベースで は164bp下げた08年10-12月(第4四半期)以降で最大の低下 幅となった。

ニューヨーク連銀はこの日、低水準の借り入れコスト維持により景 気の下支えを目指す措置の一環として、償還期限が2018年1月から 41年2月までのインフレ連動債(TIPS)を13億6900万ドル相 当買い入れた。

欧州の銀行資本強化

英紙フィナンシャル・タイムズは前日、欧州連合(EU)の行政執 行機関である欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)の話として、 財務相らが域内で「連携・協調したアプローチ」が必要との認識を持っ ていると報じた。同委員の報道官はこの日記者団に対し、銀行の資本を 強化する具体的な計画はないと語った。

IMFのボルヘス欧州局長は、「欧州の全ての当局と欧州委員会が そろって、銀行セクターに公的または民間部門からの資本を追加注入す る計画について共同で作業していることは秘密でも何でもない」と語っ た。

BTIGの主任グローバルストラテジスト、ダン・グリーンハウス 氏(ニューヨーク在勤)は「欧州の問題が相場の主な材料だ」と指摘。 「銀行の資本強化に少しずつ近づいているというニュースは、ポジショ ン取りという観点から考えれば、ポートフォリオのデュレーションを短 くするのが悪い戦略ではないことを示唆している」と述べた。

◎NY金:反発、欧州懸念が根強く逃避需要-不安心理で買い

ニューヨーク金先物相場は反発。欧州の債務危機が世界経済の妨げ になるとの懸念が根強いことから、逃避先としての金に買いが入った。

米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは前日、 イタリア国債の格付けをほぼ20年ぶりに引き下げた。同社は、域内 財政危機の波及を背景に、格付けが最上級の「Aaa」を下回るユーロ 圏の他の国も格下げされる可能性があると指摘した。米国が回復促進に 向け一段の措置を講じる可能性があるとの見方から、この日は小麦やト ウモロコシを中心に商品が値上がりした。

MFグローバル・ホールディングスのシニア市場ストラテジスト、 アダム・クロフェンシュタイン氏は電話インタビューで、「投資家は不 安感からお守りとして金を買っている」と指摘。「また、商品が全体的 に上昇していることも金の支えになっている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 12月限は前日比25.60ドル(1.6%)高の1オンス=1641.60 ドルで終了。一時は1.2%下落する場面もあった。

◎NY原油:5月以来の大幅高、在庫減で-経済指標も材料

ニューヨーク原油先物相場は反発。ほぼ5カ月ぶりの大幅高となっ た。原油在庫が予想外に減少したことが手掛かり。

エネルギー省の発表によると、先週の原油在庫は468万バレル 減少の3万3630万バレル。ブルームバーグがまとめた調査では、 150万バレル増が見込まれていた。米経済指標では、ADPエンプロ イヤー・サービシズが発表した9月の民間部門雇用者数が市場予想を上 回ったほか、ISM非製造業景況指数はサービス業活動の拡大を示し た。

ブルー・オーシャンのエネルギーデリバティブと調査部門のディレ クター、カール・ラリー氏は「エネルギー省の統計はどう見ても強材料 だ」と指摘。「相場の行方にとって鍵となるのは経済だ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物11月限は前 日比4.01ドル(5.30%)高の1バレル=79.68ドルで終了した。 年初からは13%の値下がり。

◎欧州株:反発、ストックス600は4日ぶり上昇-銀行保護を期待

5日の欧州株式相場は反発。ストックス欧州600指数は4 営業日ぶりに上昇した。域内ソブリン債危機からの銀行保護策を 当局者が検討しているとの見方が広がった。

ベルギーとフランス両政府が出資する金融機関デクシアは5 営業日ぶりに値を上げた。不良資産の受け皿となる「バッドバン ク」設立計画が好感された。フランスの銀行大手BNPパリバや ソシエテ・ジェネラルは大幅高。英・オーストラリア系のリオ・ ティントを中心に鉱業株も高い。エアバスを傘下に置く航空宇 宙・防衛関連企業、EADSは5.7%高。今年が「非常に好調」 になるとの同社見通しが手掛かり。

ストックス欧州600指数は前日比3.1%上げ224.15と、 1週間ぶりの大幅高。過去3営業日では計5%下げ、指数構成銘 柄の株価収益率(PER、予想収益ベース)は9.1倍と、2009 年3月以来の低水準近くとなっていた。ブルームバーグのデータ が示した。

コペンハーゲンに本拠を置くPFAペンションのシニアスト ラテジスト、ウィトルド・バーク氏は「ユーロ圏債務危機への対 応でさらに先手を打つとの決意で政治家が水面下で動いているよ うだ」と話し、「政治家は銀行の資本増強やもっと斬新なギリシ ャ問題の解決を実行できる状況に近づいているのかもしれない」 と付け加えた。

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)によると、EUの行 政執行機関である欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)は 4日夜、債務危機への対応で域内では連携・協調したアプローチ が必要との「共通認識」を各国の財務相らが持っていると発言。 また、EU当局者らが危機封じ込めに向け、銀行資本を強化する 計画について作業を進めているとも国際通貨基金(IMF)のボ ルヘス欧州局長が5日、明らかにした。

同局長はブリュッセルで、「欧州の全ての当局と欧州委員会 がそろって、銀行セクターに公的または民間部門からの資本を追 加注入する計画について共同で作業していることは秘密でも何で もない」と言明。その上で「われわれは欧州としてのアプローチ を推奨する。国境を越えるベースでのさらなる対応が必要だ」と 述べた。

この日の西欧市場では、アイスランドを除く17カ国で主要 株価指数が上昇。デクシアは1.3%上げ1.02ユーロで終了。前 日までの4営業日では計34%も値下がりした。BNPパリバは

8.5%高の29.49ユーロ。ソシエテは8.7%高の19.60ユー ロとなった。リオは7.1%値上がりの2905.5ペンス。EAD Sの終値は20.96ユーロ。

◎欧州債:イタリア国債が下落、ムーディーズが格下げ

欧州債市場でイタリア国債は下落。格付け会社ムーディー ズ・インベスターズ・サービスがイタリアの格付けを3段階引き 下げたほか、ユーロ導入国で最上級より低い格付けを持つ国が格 下げ対象となると示唆したことが背景にある。

欧州中央銀行(ECB)がイタリアとスペインの国債を購入 したとの見方があったにもかかかわらず、イタリア10年債は2 週間ぶり低水準から上昇した。

ドイツ10年債は4営業日ぶりに下落。欧州株の堅調を背景 に、比較的安全とされる同国債の需要が後退した。ベルギー国債 も軟調。ユーロ圏のサービス業と製造業の活動が9月に鈍化し、 景気のさらなる減速兆候が示された。

シティグループの債券ストラテジスト、ジェイミー・サール 氏(ロンドン在勤)は、「イタリア格下げは大方の予想通りだっ たが、3段階引き下げは大きな打撃となった」と発言。ドイツ国 債とその他のユーロ導入国の国債利回り格差について、「かなり 失望する内容だった経済データで、スプレッドが若干広がったよ うだ」と述べた。

ロンドン時間午後4時16分現在、イタリア10年債利回り は前日比3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の

5.53%。一時は5.48%まで下げ、先月16日以来の低水準を付 けた。同国債(表面利率4.75%、2021年9月償還)価格はこ の日、0.235下げ94.670。2年債利回りは前日比ほぼ変わら ずの4.24%。

イタリア10年債のドイツ債とのスプレッドは一時384bp まで拡大した後、8bp縮小の369bpとなった。

独10年債利回りは前日比11bp上げ1.84%。先月23日 には過去最低となる1.636%まで低下していた。2年債利回り はこの日4bp上げ0.50%。

◎英国債:10年債が5日ぶり下落-6日の中銀金融政策決定控え

5日の英国債市場では10年債が5営業日ぶりに下落。こ の日発表された国内総生産(GDP)統計では4-6月(第2四 半期)の成長率が下方修正され、イングランド銀行(英中央銀行) は6日の金融政策委員会(MPC)で低金利の維持を迫られそう だ。

ブルームバーグ・ニュースが実施したエコノミスト調査によ れば、英中銀は政策金利を過去最低の0.5%に据え置くと全員が 予想。一部のエコノミストは、MPCが量的緩和策である資産買 い取りプログラムの規模拡大を決めるとの見通しを示した。

みずほコーポレート銀行の欧州ヘッジファンド・セールス責 任者、ニール・ジョーンズ氏(ロンドン在勤)は「GDPの現状 を考慮すれば、量的緩和は拡大されるべきであり、実行に移され るとみている」と語った。

10年債利回りは前日比11ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)上昇の2.36%。2年債利回りはほぼ変わらずの

0.58%。7月初め以降では25bp下げている。

英政府統計局(ONS)が同日発表した4-6月期GDP確 定値は前期比0.1%増と、改定値の0.2%増から下方修正された。 個人消費は0.8%減と、2009年1-3月(第1四半期)以降で 最大の落ち込みとなった。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net Editor: Mariko Rakuyama 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE