米ヤフー株が10%高-マイクロソフトが買収提案の可能性との報道で

5日の米株式市場で米ヤフーの株 価が10%上昇した。米マイクロソフトがヤフーに買収提案を行う可能 性があるとロイター通信が伝えたことが材料となった。ヤフーは最高 経営責任者(CEO)を先月解任し、戦略的選択肢を検討している。

ロイターがこの日、事情に詳しい複数の関係者の話として伝えた ところでは、マイクロソフトはヤフー買収でパートナーと組む可能性 がある。ヤフーは2008年、マイクロソフトが提示した475億ドル(約 3兆6500億円)の買収案を拒否した。ロイターによると、交渉再開の 決定は下されておらず、マイクロソフト内部で買収構想について意見 対立があるという。

ヤフー取締役会がキャロル・バーツCEOを解任し、選択肢の検 討に入ったため、ここ1カ月で買収観測が高まった。米国最大のポー タルを運営するヤフーは、フェースブックやグーグルとの競争にさら され、成長のてこ入れに苦戦してきた。

ナスダック市場でヤフー株の5日終値は前日比1.46ドル高の

15.92ドルとなり、1日としては08年10月以来の大幅な上げを記録 した。年初来では前日までに13%下落していた。

ヤフー広報担当のデーナ・レングキーク氏はブルームバーグ・ニ ュースの取材に対してコメントを避けた。マイクロソフトの広報担当 フランク・ショー氏からは現時点でコメントが得られていない。