NY原油(5日):5月以来の大幅高、在庫減で-経済指標も材料

ニューヨーク原油先物相場は反 発。ほぼ5カ月ぶりの大幅高となった。原油在庫が予想外に減少した ことが手掛かり。

エネルギー省の発表によると、先週の原油在庫は468万バレル 減少の3万3630万バレル。ブルームバーグがまとめた調査では、 150万バレル増が見込まれていた。米経済指標では、ADPエンプロ イヤー・サービシズが発表した9月の民間部門雇用者数が市場予想を 上回ったほか、ISM非製造業景況指数はサービス業活動の拡大を示 した。

ブルー・オーシャンのエネルギーデリバティブと調査部門のディ レクター、カール・ラリー氏は「エネルギー省の統計はどう見ても強 材料だ」と指摘。「相場の行方にとって鍵となるのは経済だ」と述 べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物11月限は前 日比4.01ドル(5.30%)高の1バレル=79.68ドルで終了した。 年初からは13%の値下がり。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE