IMFは米国の財政状況をなお懸念-ボルヘス欧州局長

国際通貨基金(IMF)のボル ヘス欧州局長は、米国の財政状況の問題は軽減したように見受けられ るが、IMFは依然として懸念しているとの認識を示した。

ボルヘス欧州局長は5日、ブリュッセルでの記者会見で、財政を めぐる「米国の状況についてかなり懸念している」と発言。「問題は 収まったように見受けられるが、投資家の信頼感という観点では一定 の影響を残した」と述べた。

同局長は世界各国の財政に言及し、「嵐が吹き荒れている。こう した状況はこれが極めて危険な嵐になるのを回避するよう行動が必要な ことを示している」と続けた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Scott Hamilton in London at +44-20-7673-2976 or shamilton8@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Svenja O’Donnell at +44-20-76732287 or sodonnell@bloomberg.net